BiNDでホームページ制作 | Y-DESIGNER

HOME | BLOG | bind_blog03

BiNDPressでやっておくべきSEO対策

2017.08.18 03:21

BiNDBiNDPressSEO

こんばんは。Y-DESIGNERの須山です。

オウンドメディアとしては使用が厳しいかなーと悩む『BiNDPress』。
※2017/08/18現在のお話です。

しかしながらY-DESIGNERのホームページのアクセス数で2番目にアクセス数が多いページは
実はBiNDPressで作成した記事ページだったりします。

それがロリポップスタジオのことについて書いた記事
→これはBiNDでは?ロリポップスタジオについて調べてみた。

Googleで『ロリポップスタジオ』で検索すると1ページ目にこの記事がヒットしてます。
比較的新しいサービスなので他に記事がないのも影響しているとは思いますが・・・。
格安レンタルサーバーで有名なLolipopさんのサービスなのでそこそこの流入数をいただいております。
GMOさんありがとうございます。

そんな訳でオウンドメディアで使うには現在・・・なBiNDPressでも
最低限やっておいた方が良いSEO対策をご紹介させていただきます。


1、まずはBiNDPressの大きな問題点
BiNDPressはブログのような記事ページを簡単に作成し、記事一覧を自動生成してくれる便利な機能です。
一方で、記事ページで作成する文章中には見出しタグの設定ができません。(h1やh2など)
ページ内リンクもできないので記事中に目次等も作れません。悪い意味でhtmlがいじれない感じですね。
またSEO対策としても大切なdescriptionやtitleの部分をページごとに個別に設定することができません。
あとはRSSのこととかカテゴリごとの記事の表示とか記事一覧ページの問題とかありますが今回はこの辺まで。


2、実はtitleタグ部分はBiNDPressでもなんとかなる!
いつぞやのBiND9のアップデートでtitileタグ部分に入れることができるBDタグが実は増えています!
つまり、BiNDPressの記事タイトルをそのままページタイトルとして反映できるようになっています。
もし、BiNDPressを活用されている方々いらっしゃいましたら、ぜひ設定していただきたいです。

またBiNDPressで入力する本文中には見出しタグをつけることはできませんが記事ページ用のBiNDのテンプレートページで
予め見出しタグを設定していればその部分はh1やh2として書き出されますのでこちらも合わせて設定をオススメいたします。

設定は以下の画像をご覧ください。

まずは記事テンプレートページのブロックの設定

[%title]の部分は必ずページタイトルにしておく方が良いと思います。ページタイトルの重複もGoogleさんからの評価上よろしくないので
記事ページごとしっかりとしたタイトルにするべきでしょう。

そして記事テンプレートページのタイトル部分の設定

ページタイトルの部分にはBiNDPressでやっておくべきSEO対策のBDタグを入れます。このタグを入れておけばBiNDPressの記事タイトルがページタイトルにも
反映されますので記事を作る際にタイトルを毎回しっかりと入力して入ればページタイトルの重複問題は解決できます。

descriptionの重複問題は現状のBiNDPressでは解決策はありませんが、きっとデジタルステージさんがもっとBiNDPressをパワーアップさせてくれるはず!!
他にも色々ありますが、今回はこんな感じです。

ホームページ制作の特徴・料金プランはこちら
ホームページの管理に関してはこちら
ホームページ・印刷物の制作の流れはこちら
ホームページ制作のコンテンツのご案内hこちら
BiNDでのホームページに関してのよくある質問
制作に関するお問い合わせはこちら
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |