BiNDでホームページ制作 | Y-DESIGNER

HOME | BLOG | bind_blog02

BiND10では内部SEOのチェック機能があるみたいです!

2017.08.18 00:31

BiND10SEO新機能

こんばんは。Y-DESIGNERの須山です。
次回発売のBiND10の新機能情報をデジタルステージさんが
小出しに紹介してくれるのでバージョンアップが楽しみです。

BiNDクラウドの方はバージョンアップ同じタイミングでしてくれる
んですかね。
いつぞやはパッケージ版よりもクラウド版の方がバージョンアップ遅かったことが
あったので、そこだけが心配。。。

デジタルステージさん!!よろしくお願いします!!


BiND10には内部SEOチェック機能が搭載!?

→こちらがBiNDCAMPのSEO対策機能の記事

BiNDCAMPの記事の写真を確認する限りですが主にチェック機能は3項目。
※8/18のBiNDCAMPの記事を見ての記事です。実際にBiND10に搭載される機能は
変更されているかもしれませんのでご容赦ください。

1、設定チェック

基本的な内部SEO対策ができているか確認できるようです。BiNDCAMP記事の画像から察するに
ページ別にチェック項目が出てきてくれるみたいですね。

ポイントは右側にある『解決のヒント』というボタンでしょうか。エラーに対しての適切な対応方法を
表示してくれるのであれば素敵な機能たど思います!

BiNDCAMPの記事の最後にSEO関連の書籍の紹介してくださっていますので一緒に活用していけると
より効果的だと思います。

個人的には、『ページタイトルの重複の確認』と一緒に『descriptionの重複の確認』もしてくれるように
なってくれていれば嬉しいですね。
ついでにBiNDPressの記事のdescriptionが重複してしまう件も同時解決してくれれば、なお嬉しいです。


2、リンクテキストのチェック機能

ここもページ別にチェックができるようです。またリンク先のURLも同時で見ながら確認できるので
チェックもしやすそうです。

ポイントはここでALTが一括修正できるところでしょうか。やりやすそうです!

よくある画像リンクで『詳しくはこちら』などの画像ボタンをよく見ますがALTは関連語や共起語を
いれたテキストを入れるといいですね。間違っても詳しくはこちらなんて入力しちゃダメです。
例えば、画像では『詳しくはこちら』って書いてあるけどALTには『BiNDの制作に関してはこちら』とか。
ちゃんとリンク先に関連するキーワードなどを入れるようにしましょう。
ただ、いやらしいALTにするとそれはそれで評価を下げるみたいなので意識しつつ自然な感じがオススメです。


3、リンクエラーの確認機能

リンク切れはSEO対策する上でGoogleさんからの評価を下げる項目なのでチェック機能があるのは
助かりますね!
今までは別の外部サービスを利用していたのでBiNDだけで解決できるのは大変嬉しいです!


今のホームページは開業の準備に追われながら慌てて制作したところもあり、修正したいところも
多数あるので次のアップデートのタイミングでリニューアルしようかななんて考えてます。

またデジタルステージさんからの最新情報が楽しみです。

ホームページ制作の特徴・料金プランはこちら
ホームページの管理に関してはこちら
ホームページ・印刷物の制作の流れはこちら
ホームページ制作のコンテンツのご案内hこちら
BiNDでのホームページに関してのよくある質問
制作に関するお問い合わせはこちら
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |