BiNDでホームページ制作 | Y-DESIGNER

HOME | BLOG | 20170219093050

これはBiNDでは?ロリポップスタジオについて調べてみた。

2017.02.19 08:15

BiNDロリポップスタジオ

こんにちは。Y-DESIGNERの須山です。

Facebookの広告でレンタルサーバーのLolipopの新サービス、ロリポップスタジオなるものがでてきてきました。
ランディングページを見ると『BiNDじゃん。』と知っている人ならすぐに気がつくであろうページが。。。

 

ロリポップスタジオ紹介サイト
https://lolipop.jp/studio/
ロリポップスタジオのヘルプページ
http://lolipop.blks.jp/



Y-DESIGNERから見ての最大の魅力は、月額980円で使える(サーバー代は別途)ことと、外部サーバーなのにwebフォントが434種類使えること。
でもこれでは一番安いLolipopのサーバー契約すれば、月額がBiNDクラウドの1/3くらいで済んでしまう!!


そんな美味しいお話があるのかと疑っていたら、ロリポップスタジオでの制作依頼が来ました。
おかげさまで中身を見ることができましたのでロリポップスタジオとBiNDクラウドの違いの気がついたところをご紹介していきます!
※、こちらで使用してみて気がついたことです。下記の項目以外にもBiNDクラウドとの違いがある可能性はございます。詳しくはロリポップスタジオのヘルプページでご確認ください。

目次

ロリポップスタジオを使用するメリット


こちらのメリットはBiNDクラウドと比較しての紹介です。

1、BiNDクラウドより安い

上でも紹介した通り、ロリポップスタジオ1契約で980円、一番安いサーバー契約のエコノミープランで月額100円両方合わせて1080円BiNDクラウドのプロコース月契約で月額2,980円なので約1/3の料金でBiNDが使えちゃうことになります。
昔Lolipopさんのレンタルサーバー契約をしていた時期がありましたが使いにくいイメージはないですし、料金もリーズナブルなのでその点はオススメですね。BiNDクラウドのWebLifeServerは個人的には使いにくいので好きではないです。特に独自ドメインのメール機能が嫌いです。

外部サーバーなのにWebFontが434種類使える!

ロリポップスタジオはBiNDクラウドのOEMだと思われるので外部サーバーというと間違いかもしれませんが、BiNDクラウドとの比較という意味であえてLolipopさんのレンタルサーバーは外部サーバーという言い方で書いています。
BiNDクラウドで外部サーバーへサイトをアップロードする場合はWebFontの使用できる種類に限りがあります。ロリポップスタジオの場合BiNDクラウドで使用可能な全てのWebFontが使えます。特に多種の日本語フォントが使えるのは大きなメリットだと思います。BiNDクラウドも外部サーバーで使えるようにならないかなー。

アップロードが本当に簡単

BiNDでサイトをアップロードする時にディレクトリがわからないとお電話でご相談いただくことがありますが、ロリポップスタジオは簡単でした。独自ドメインの設定で特別な設定をしてない限り、本当にアップロードするだけでした。これなら初心者の人でも大丈夫かなーと思うくらいです。レンタルサーバーによってディレクトリは異なりますが、Lolipopさんのはわかりやすいです。

ロリポップスタジオを使用するデメリット 

要注意!1契約で1サイトです。

ロリポップスタジオ1契約で制作・更新できるホームページは1つだけです。つまり、2サイト作るのであれば1,960円、3サイト作るのであれば2,940円になります。仮にBiNDクラウドでWebLifeServerを使うと仮定すれば、3サイト以上ホームページが人ようであれば、BiNDクラウドのが安くなります。Y-DESIGNERがBiNDの導入をオススメしている理由の一つにサイトを量産化しやすい、つまりサテライトサイトを効率的に増やしていける点があります。常に最新の機能が使える訳ではありませんがBiNDはパッケージ版もありますので、この辺は、利用される方々のニーズのよって選んでいただくのが良いのかなと思います。

カート機能はありません。

ロリポップスタジオにはBiNDカートと同等の機能はありません。つまり、ネットショップは外部サービスを使わないと作れません(ホームページにカートだけを設置するようなサービスなど)。とは言え、BiNDカートもあまり使わないので良いのですが、一応ご注意ください。

サイトのインポート・エクスポートができません。

これも初期のBiNDクラウドで似たような問題がありました。ロリポップスタジオを解約した時点でほぼサイトの編集をすることができなくなります。また、現行のBiNDのサイトをロリポップスタジオでは編集できません(エクスポートできないので)。つまり現行のデータを持ってロリポップスタジオに移行することはできないと思われます。ただし、ロリポップスタジオを解約しても、サーバー契約を解約しなければアップロードされているサイトはそのままとのことですが、WebFontはどうなるんでしょうね?そこは謎です。結果として、何らかの都合でサーバーを変えたいとなった場合、ロリポップスタジオで作ったホームページの場合はサイトごと移行するのは難しいのかなという見解です。FTPソフト等でアップロードされているデータを直接コピーして新しいサーバーにアップロードすれば表示することはできると思いますが、zipファイルでエクスポートしたBiNDデータ以外はBiNDではインポートできないので、やはりその後の編集は難しいですね。

まとめ

ホームページが一つだけあれば良い人にはロリポップスタジオは魅力的なサービスだと思います。また、BiNDPressと同等の機能は備わっているようでしたので、Blog機能もあります。BiNDの利用者にとって選択肢が増えることは良いことですし、皆様のニーズに合った最適な手段をご選択いただければと思います。BiNDの操作や契約・移行などに関してのご相談ございましたら、お気軽にお問い合わせください。時々バグがとか、パソコンが落ちるとかのお電話もいただきますがBiNDのシステム開発はしておりませんのでそういったことはデジタルステージ様にお問い合わせください。

ホームページ制作の特徴・料金プランはこちら
ホームページの管理に関してはこちら
ホームページ・印刷物の制作の流れはこちら
ホームページ制作のコンテンツのご案内hこちら
BiNDでのホームページに関してのよくある質問
制作に関するお問い合わせはこちら
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |